新たなヘアデザインをつくり出すために、自由な発想はなくてはならないもの。ですが、 目まぐるしい日々が続くと、視野は狭くなり、柔軟なクリエイションができなくなってしまいます。
そんなとき…TWIGGY.スタッフは、日常から離れて、異国の土地を訪れます。今まで出会ったことのない人・文化・空気に触れ、固まった頭と心を解放し、さまざまなインスピレーションを感じていくのです。

この『To travel is to create』シリーズでは、TWIGGY.スタッフの旅を、現地で撮影した写真とともにご紹介。彼・彼女らが、どのように新しいヘアデザインを生み出しているのか…。旅という視点から、インスピレーションの源を探っていきます。

シリーズ第1弾は、独自のヘアカラーを生みだすカラーディレクター・ステファンの旅について。
彼が特に心惹かれる、インド・ベトナム・ラオス・ミャンマーには、彼のインスピレーションの源がたくさん隠されていました。写真とともに振り返る…彼の旅の回顧録 vol.3。
vol.1はこちら
vol.2はこちら

vol.3 Kumbh Mela ~クレイジーで神秘的な祭典~

ステファンの旅の中で、特に心惹かれる…インド・ベトナム・ラオス・ミャンマー。最終回となる今回は、世界で最も大きな宗教的祭典である、インドのKumbh Mela(クンブ・メーラ)について。ヒンドゥー教徒が聖なる川で沐浴を行うこのお祭りは、ステファンにとって大きなインスピレーションの源となるのだそう。

「Kumbh Melaは、3年に1度開催されるspiritual(宗教上の)お祭り。インドの神聖な土地*4か所をローテーションし、この祭典のために、何もない土地にゼロから建物やテントをつくりはじめていく。もはや、街ひとつが出来上がるレベルの壮大さ。僕も行ってみて驚いたけど、パっと見ではわからない精度で建物がつくられていて、よーく見るとベニヤ板や段ボールでできているのが分かる。そんなスポットに、毎回ありえないくらいの大勢の人が集まってくる」(Stephane)

*イラーハーバード、ハリドワール、ウジャイン、ナシックの4か所。

「この祭典は、ヒンドゥー教を信仰する人々にとって、とても大切なもの。ヒマラヤで厳しい修行をしている僧(サドゥ)たちも、このときは街に降りてくる。彼らは、真っ裸で全身に灰を塗って、それぞれのテントでお祈りしたり…くつろいでいたり…街を歩いていたり…自由に過ごしている」(Stephane)

「朝方になると、ガンジス川に大勢の人がむかっていく。本当に、ありえないくらいの大人数。川に入って身を清めるのは、一般の人びとより前にサドゥたち。灰を塗った真っ裸の人びとが、異様な盛り上がりで、続々と川に歩いていく」(Stephane)

「Kumbh Melaの何に刺激を受けるかって…、街をおおいつくすエネルギーとパワー。あとは、サドゥという真っ裸の人間が平然といて、朝昼夜ずっと騒々しい音が鳴り響く…日本では味わうことのできないクレイジーさ。そして、みんなが聖なる祭典に参加しているという気持ちだから、とてもpeaceful。そのすべてが入り混じったKumbh Melaは、喜び・興奮・安堵・驚嘆など…さまざまな感覚を僕に与えてくれ、大きなエネルギーをチャージしてくれる」(Stephane)

「僕にとって、自分の心と身体を“Reset”し、クリエイションに必要なエネルギーを“Charge”するために欠かせない旅。インド・ベトナム・ラオス・ミャンマーでは、人々の生活文化…秘境に暮らす民族…そしてKumbh melaみたいなお祭りが、日常の中でモヤモヤしていた気持ちをスッと晴らして、僕にエネルギーを与えてくれる。

でも、僕は旅を人に決して強く勧めたりはしない。“Reset and Charge”の方法が旅でなくても、音楽を聴いたり本を読んだり、その人に合っていれば何の問題もない、と僕は思う。でも、もし周りの誰かが行ってみたい場所があると話をしてきたら、僕は迷わず旅を勧めると思う。きっと、その土地があなたを呼んでいるから、少しの勇気を出して行くべきだよ…と」(Stephane)

全3回に分けて、お送りしたステファンのインド・ベトナム・ラオス・ミャンマーの旅。いかがでしたでしょうか?
彼にとって、ヘアデザインを生み出すインスピレーションとなるのは、視覚だけでなく香り、音、空気感など五感で感じるさまざまなものでしたね。次は、どこの土地で、どのスタッフがインスピレーションを受けるのでしょう…。お楽しみに!

Traveller

Stephane Dupont(ステファン・デュポン)

1963年生まれ、「TWIGGY. salon」のヘアカラーディレクター。 麻布十番の店舗からTWIGGY.に加わる。2005年にヘアカラーリストに転身。オーナースタイリストの松浦美穂とともに、さまざまなヘアデザインを手掛ける。ヘアカラーのインスピレーションは、日常生活を始め、旅、音楽、アートなど、あらゆる要素からキャッチ。“その人”の個性にフィットしたヘアカラーはカットラインとともに、オープン当初からTWIGGY.のヘアデザインの根底を支え続けています。

PICK UP