~TWIGGY. method vol.2~

頭皮と髪は、正しいケアの積み重ねによって美しく育まれるもの。そしてポイントのひとつとなるのが、プロダクトの使い方次第で1+1=2以上の相乗効果が生まれることです。

では未来の美しい髪と健やかな頭皮を育むために、どんなケアが必要なのでしょうか? vol.2では、TWIGGY.流の頭皮と髪のケアメソッドをご自宅で手軽に体感できる、オリジナルプロダトYUMEDREAMINGについてご紹介します。

未来の美しい髪と健やかな頭皮を育むためのケアとは?

もし紫外線を浴びすぎて髪が傷んでしまったら?ブリーチをして髪がギシギシになってしまったら?
髪が細くなってしまったら?あなたならどういうケアをしますか?

それぞれ実際に起こりやすいダメージですが、意外とこうすればダメージは補修できる!という答えを知っている人はなかなかいないと思います。もちろん美容室やスパに駆け込んでプロにみてもらうのが1番ですが、日々のホームケアが長い目で見るとじつはとても大切。美しい頭皮と髪は1日にしてならず、日々の積み重ねがモノを言うのです。

そこでヘアサロンTWIGGY.では、どのようにお客さまの頭皮と髪をダメージから守っていくか考え抜きました。そしてTWIGGY.流のホームケアのために生まれたのが、YUMEDREAMINGのヘアケアプロダクト。

人間本来の本質的な美しさを引き出すことを追求したYUMEDREAMINGのプロダクトは、サロンワークで培ったノウハウを独自のメソッドに落とし込み、いかに健やかな頭皮をキープし、美しい髪を育むかをポイントにプロダクトが考えられています。

TWIGGY.さん
「お客さまの髪を長年見てきた中、私たちがホームケアで必須だと考えるのが、“頭皮と髪それぞれの成り立ちが違うからこそ、ケアの方法も変えてみる”という美容師ならではの視点から生まれたケアメソッド。
頭皮は肌の延長線上にある生きている細胞、逆に髪は生えてきた時点で死んだ細胞となるのでそれぞれ成り立ちが違うもの、という話をvol.1でしましたが、その違いを踏まえて“ケア“と”キュア”という方法で明確に分けたのがYUMEDREAMINGの2つのシリーズです」


では“ケア“と”キュア”は、どういう違いがあるのでしょうか?
どんなダメージが現れたとき、使い分ければいいのでしょうか?

TWIGGY.さん
「“ケア“とは保護や手入れという意味合いで、ダメージヘアを予防するためのお手入れのこと。そして”キュア”とは治療や療法という意味合いで、もう1歩進んだダメージヘアの修復や治癒にまで届くような処置を施すこと。

つまり、日々の紫外線を防いだりする予防のお手入れは“ケア”、パーマやカラーリングのように化学反応によって髪を施術する場合だと“ケア”だけではダメージの修復が追いつかなく、“キュア”のちからが必要になるということなんです」

あまりにも傷んだダメージヘアに“ケア“を施してもなす術がありませんよね。そんな時こそ”キュア”の出番。ハイダメージの修復にまで届くような処置を目指しているのです。

では YUMEDREAMINGの2つのシリーズに は、どのような違いがあるのでしょうか?

type.01

EPICUREAN series

心地よさを追求し、オーガニック成分約85%以上、植物由来成分約99%配合した、ボタニカルなEPICUREANシリーズ

TWIGGY.さん
「1つ目のEPICUREANシリーズは、使い心地のよさと感覚にうったえかけるような豊かな香りを追求した、日々のダメージを予防する“ケア”ができるプロダクト。たとえば日々の疲れを癒すために香りは大事だと思うんですが、精油の香りがとても好きでリピートしています、という方は多いですね。

あとは使用感の心地よさからもリピートしてくださる方が多いです。シャンプーのリッチな泡立ち感と流すときの泡切れの良さだったり、頭皮用美容液の多機能性だったり、クレンジングクレイの気持ちよいスッキリ感だったり、感覚的なところまで追い求めた心地よさがEPICUREAN(=満足感)というシリーズ名を表しています」


じつは泡立ちのよさが髪同士の擦れを防ぐなど、使い心地のよさが日々のダメージを軽減するのにも大切なポイントのひとつ。デイリーのダメージを予防するベースケアとしてお使いいただくのがおすすめです。頭皮や髪にダメージの少ない自然由来成分により、満足感をともなう上質なスタイルを叶えます。

type.02

TWI series

植物のホリスティックな恵みを余すことなく引き出す、ボタニカル×サイエンスのTWIシリーズ

TWIGGY.さん
「2つ目のTWIシリーズは、“キュア”を目指したプロダクトですが、まったく違ったアプローチからなるもの。植物のホリスティックな恵みを余すことなく引き出すために、先進的なサイエンスのちからを掛け合わせたハイブリッドシリーズです。
1度ハイダメージヘアになってしまうと、修復が難しいので髪を切るしかないと考えられていました。そこをなんとかしたいという発想のもと、ボタニカル×サイエンスの掛け合わせが誕生し、このシリーズが生まれたんです。TWIシリーズはそれぞれのプロダクトの機能性が明確で、ダメージが表に出てきてしまった頭皮と髪には、とても強い味方ですね」


紫外線でボロボロになったときでも、髪が細くなって元気がなくなったときでも、まずは頭皮用美容液とヘアマスクは基本としてお使いいただくのがおすすめです。
すでに傷んでしまった頭皮と髪を再生するための”キュア”を目指しているので、日々的確にメンテナンスしていけば、じっくり補修しつつワンランク上の手触りと質感に導きます。

では頭皮と髪のケアの方法はどう違うのでしょうか?

TWIGGY.さん
「頭皮と髪を一緒にケアできればいいのですが、やはり成り立ちが違うからこそ、ベストな状態も違ってきます。“潤いをキープすることが大切”というところは頭皮も髪も同じなのですが、最適なケアはそれぞれ違ってきます。

そこで私たちは、頭皮ケア専用のクレンジングや美容液、ヘアケア専用のヘアマスクやオイルを開発し、頭皮と髪にそれぞれ必要不可欠な成分を補給しながら、適材適所のケアができるようにプロダクトを設計しました。そして専用のプロダクトを合わせ使いすることにより、より美しい頭皮環境と髪を育む近道となり、さらなる相乗効果をもたらしてくれます」

特にシャンプーは選び方の見極めが難しく、頭皮にも髪にも影響を与えるため、シャンプー難民になっている方も多いのでは?

TWIGGY.さん
「そのワケは、頭皮の潤いを守るために洗浄力を弱くすると髪の汚れが落ち切らない、逆に髪に合わせてスッキリ洗えるものにすると頭皮が乾燥する、という矛盾が生まれてしまうためです」

YUMEDREAMINGのシャンプーは、頭皮と髪のどちらにも適応するように洗浄力を最低限に設定しています。そうすることで頭皮の乾燥を防ぎ、その代わりに泡立ちをよくすることでベタつきがちな髪もスッキリと洗えるように設計しました。

*頭皮はどのようなケアをするのがいいのでしょうか?

TWIGGY.さん
「頭皮は生きた細胞なので保湿を与えることを1番に考え、肌のケアと同じく、きちんと頭皮の毛穴までクレンジングをすることが大切です。すると余分な汚れがしっかりとリセットされ、美容液の潤いや栄養が頭皮に浸透しやすい状態になる。そうすれば頭皮のターンオーバーのサイクルが整い、丈夫な頭皮が育まれ、美しい髪が生える土壌が整います」

*髪はどのようなケアをするのがいいのでしょうか?

TWIGGY.さん
「髪は死んだ細胞なので、少しでも外側のキューティクルが剥がれて髪内部のタンパク質が流れ出てしまうと修復が難しいため、なるべくキューティクルのダメージにつながる紫外線から守りつつタンパク質を流出させないようにする。キューティクルの保護と髪内部のタンパク質を補給してあげるケアが大事になってきます」

美しいツヤ髪で、顔周りの印象をアップ!

もしキューティクルが剥がれていたり、タンパク質が流出してハイダメージヘアになった状態だと、そもそも髪にツヤが出ないのでキレイに見えません。


TWIGGY.さん
「頭皮と髪それぞれに1番いい状態をキープできるケアを実践し、ホームケアでも髪をなるべく傷ませないようにするのがベストなケアです。よい状態の頭皮環境をキープすることで、美しいツヤのある髪が生えてきます。
顔まわりは髪に覆われているので、ツヤがあるだけで何倍にも印象がアップします。ぜひツヤめく美しい髪をキープして、いろんなヘアスタイルに挑戦してみてくださいね」

自身でケアできない領域は、プロに頼ることも大事。
次回はより美しい頭皮と髪を実現するための、プロのスパリストの極意とメソッドをご紹介します。

TWIGGY.オリジナルヘアケアプロダクト YUMEDREAMING

YUMEDREAMING

ヘアサロン TWIGGY.発の、頭皮も肌も同じ表皮という発想から生まれたヘアケアブランド<ユメドリーミン>。スキンケアと同じグレードの良質な素材を使用し、心地よさとともに結果と満足を満たすベストな処方を追い求めて、自身に宿る“輝く力”を引き立ててくれます。植物の恵みを凝縮した濃厚なエキスで、頭皮と髪を芯から整えるサロンクオリティのプロダクツです。

PICK UP