Yukie Narisawa presents 澄んだ空気、美しい秋の空…
日常から離れ、解放感にひたる

音楽は私たちにとって、新たなヘアデザインのインスピレーションの源であり、インテリアやアートとともにTWIGGY.独自の世界観を生み出す要素のひとつ。サロンには、オープン当初から音楽好きのスタッフが集まり、今の気分や季節に合わせた音楽をセレクトしています。一人でも多くの方にTWIGGY.の世界観を楽しんでいただくために、毎月、今聴きたい音楽をplaylistにまとめ、どこでも楽しめるように配信していきます。ロックからジャス、ソウルミュージックまで、幅広いジャンルを横断したplaylistで音楽を聴いて、まるでTWIGGY.のサロンにいるようなひとときを味わってください♪

第4回目は、空気が澄み渡り、空がより高く美しく見える秋の季節を、プレイリストで表現しました。秋は、夏の息苦しさから解放されて、思わずふぅっと深呼吸したくなる季節。このプレイリストは、そんな秋の澄んだ空気の中、肩の力を抜きたいときに、聴いてほしい楽曲を集めています。朝だったら…このプレイリストとコーヒーを、夜だったら…このプレイリストと一杯のお酒を。それぞれの日常から解放されて、音楽を楽しんでください。

Yukie comment

日々、時間に追われて忙しく動いていると、頭の中が固まってしまって…。私にとって音楽を聴いているときは、そんな日常から離れ、脳内洗浄されていく感覚です。オフの日は余計なことを考えず、広く柔らかく物事を捉えて、自由に発想したい。そんなときに聴きたい楽曲をセレクトしました。

プレイリストをつくる上で意識したのは、曲同士のつながり。それぞれのアーティストがアルバムで考えた“音の流れ”を崩さないよう、プレイリストを構成しています。
1・2曲目のボン・イヴェールの「22」「33」は、壮大なランドスケープと解放感を感じる曲。プレイリストの冒頭、身構えずにすっと心に入ってくる曲をチョイスしました。そして、アイスランドの至高のアーティスト、シガー・ロスの楽曲も、このプレイリストには外せない曲。儚いような…美しく繊細さを感じる音は、心のわだかまりを解いてくれる感覚に陥ります。最後を締めるジェイムス・ブレイクは、日本でのライブが印象的。重なっていく音の中、彼は姿を消していき…バックスクリーンに映し出される映像に、音を超えた表現の可能性を感じました。自分の作品撮りをするときに、映像での表現も大切だと思わせてくれたアーティストです。

セレクトした楽曲は、日常のどんなシーンにでも溶け込んでいきます。息をつく間もない日々から解放されて、このプレイリストで一息、力を抜いていただけたら嬉しいです。

selector

成澤 雪江(Yukie Narisawa)

2007年TWIGGY.入社。サロンワークに限らず、舞台・映像・CD作品のアーティストのヘアメイクを精力的に行う。独自な感性からつくりだされるスタイルは、スタイリッシュでありながらも、その人の“美しさ”を引き出している。音源制作にも力を入れ、表現の幅を広げている。

PICK UP