Yusuke Oshima presents 真夏の入り口の8月、
灼熱の太陽から逃れ、
自然の中で“涼”と“楽”を味わう…。

音楽は私たちにとって、新たなヘアデザインのインスピレーションの源であり、インテリアやアートとともにTWIGGY.独自の世界観を生み出す要素のひとつ。サロンには、オープン当初から音楽好きのスタッフが集まり、今の気分や季節に合わせた音楽をセレクトしています。一人でも多くの方にTWIGGY.の世界観を楽しんでいただくために、毎月、今聴きたい音楽をplaylistにまとめ、どこでも楽しめるように配信していきます。ロックからジャス、ソウルミュージックまで、幅広いジャンルを横断したplaylistで音楽を聴いて、まるでTWIGGY.のサロンにいるようなひとときを味わってください♪

第3回目は、真夏の入り口をくぐり暑さのピークを迎える8月、太陽の光がまっすぐに降りそそぐ季節にぴったりのプレイリストを表現しました。8月のお休みは、旅行にいったり友人に会ったり…、アクティブに過ごす方も多いと思います。今回は、オフの日に仲間たちと出かけて、楽しく過ごすひとときをイメージして選曲しました。多くの方に聴き馴染みのある曲をチョイスし、みんなで歌って踊れる曲を集めています。

comment

第2回目にカラーリスト・ステファンがセレクトしたのは、オフの日に家で聴きたいプレイリスト。そのプレイリストを聴いて、“さて、どんな曲をセレクトしよう…”と考えました。8月といえば、なぜだか山や海など自然を感じたくなる季節。真夏の灼熱の太陽から逃れるように友人と山に遊びにいき、ビールを“プシュッ”と開けて、川に足を入れる…。みんなでバカ笑いすることもあれば深い話をする…。そんなオフの1日は、僕にとって貴重な時間。友人と過ごす時間がより一層楽しくなる音楽をあつめ、今回のプレイリストをつくりました。

1曲目ハナレグミの「Jamaica song」は、プレイリストの最初に持ってきたかった曲。みんなとリズムをとってクラッピングできるような…、盛り上がれる曲をチョイスしました!乾杯も終わったところで、2曲目ボビー・コールドウェルの「Open Your Eyes」・3曲目ハロルド・メルヴィンの「Wake Up Everybody」は少しクールダウンして準備の時間。川のせせらぎを聴きながら、さわやかな気持ちになる曲をセレクトしました。準備が終わったころに流れる、4曲目レイニー・J・グルーブ&中村佳穂の「I Like It」から6曲目ファイストの「Inside And Out」までは、みんなで踊りながら楽しむ曲。「I Like It」を唄う中村佳穂さんは原曲があることを知らず、曲に合わせた歌詞をオリジナルで作成したそう…。中村さんの歌声が心に響く1曲です。

さて歌って踊って、ちょっと疲れたところで…、みんなで座って話しでもしようかと。7曲目「Save Our Children」8曲目「風に吹かれて」9曲目「Imagine」は少し真面目に、メッセージ性のある曲をチョイス。10曲目リサ・ハリム&マサトシ・オオノの「Wonderful Tonight」は、真面目な話題を語り合い、各々がもの思いにふける曲。11曲目ビー・ジーズの「How Deep Is Your Love」からは、また歌って踊れる曲をセレクトしています。楽しい時間も終わりに近づき、夕暮れどき…。みんなで片づけつつ話しているところに流れるのは、16曲目ホセ・パディーヤの「Adios ayer」。夕暮れどきを感じつつ明るい気持ちになれるこの曲は、楽しい時間のあとにはぴったりです。家路にむかう車中では流れるのは、19曲目ダニー・ハサウェイの「What’s Going On」。程よい疲れと心地よい音楽で、ウトウトしつつみんなでリラックスしながら会話を楽しみます。最高のオフを過ごし、明日からまた笑顔でまた仕事頑張ろうと…。最後に締めるのは、青葉市子と妖精たちの「Smile」。日常に欠かせない音楽…。仲間と過ごす最高のひとときを、このプレイリストでより一層楽しんでいただけたら嬉しいです。

selector

大島祐介(Yusuke Oshima)

1985年生まれ。「TWIGGY. salon」のヘアカラーリスト。 2007年からカラーリストとしてTWIGGY.に参加し、独自のカラーデザインを表現。ヘナや草木染めの知識も豊富で、自然由来のカラー剤とブリーチを組み合わせたヘアカラーを得意としている。プライベートではDJとしても活動。イベントやアパレルショップなどでミュージックプレイリストの作成をしている。

PICK UP