TWIGGY.では、エネルギーの正しい知識や情報を広めていきたいという想いから、環境問題に興味を持つ方々とサステナブルな企業をつなぐ活動を定期的に実施。その内容をお届けするのが『THINK, TRY, DO IT! 』シリーズ。 第1回は、TWIGGY.と自然電力株式会社が共同で開催している「自然電力勉強会」から、サステナブルな社会実現に向けて世界で注目されているサーキュラーエコノミーの勉強会を、ライブ感たっぷりの動画でお届けします。

講師の安居昭博さんは、日本のサーキュラーエコノミーの第1人者。廃棄物を再生するリサイクルとは違い、サーキュラーエコノミーには“廃棄物を出さない仕組み”をもとに製品のデザインや設計、ビジネスモデルがつくられていると勉強会で教えてくださいました。そして安居さんが愛用しているジーンズやスマートフォンには、サーキュラーエコノミーをベースにした驚きの仕様やビジネスモデルが導入されていたのです!!

日本ではあまり目にしない斬新なビジネスモデルは、廃棄物を出さない循環型社会の実現に向けて、大きなヒントとなるかもしれません。

THINK , TRY , DO IT!まずは動画を見るアクションを! 是非ご覧ください♪

PROFILE

安居 昭博(やすい あきひろ)

1988年生まれ。Circular Initiatives&Partners代表。世界経済フォーラムGlobal Future Council on Japanメンバー。ドイツ・キール大学「Sustainability, Society and the Environment」修士課程卒業。2021年、日本各地でのサーキュラーエコノミー実践と理論の普及が高く評価され、「青年版国民栄誉賞(TOYP2021)」にて「内閣総理大臣奨励賞(グランプリ)」受賞。著書に「サーキュラーエコノミー実践 ーオランダに探るビジネスモデル(学芸出版社)」。

PICK UP