~昔から親しまれているドリンクは、調味料としても使える?!~

慌ただしい師走が近づき、忙しさから日ごろの食生活をおろそかにしていませんか?身体の芯がグッと冷えるこの季節は、胃腸などの内臓が冷えることにより、食欲不振やだるさといった身体の不調が起こっていきます。体調を崩しやすい冬こそ、日ごろから身体をあたためる料理を食べて、胃腸のはたらきを整えることが大切なのです。

今回のコラムでは、TWIGGY.cafeの優シェフに、寒い冬におすすめ食材を取材!胃腸をあたためる冬野菜などを紹介してくれるのかと思いきや、昔ながらのドリンクを調味料として料理につかうという、驚きのアイディアを紹介してくれました。腸内環境を整え、免疫力と代謝UPにつながる優シェフおすすめ調味料は、今の季節に必見です!

発酵と漢方…先人の知恵がつまった万能ドリンク

甘酒 麹菌のちからで、善玉菌を増やし代謝UP!

「飲む点滴と呼ばれるほど、栄養豊富な“甘酒”。一般的に夏バテ防止に効果的とされていますが、じつは酵素のはたらきで代謝を促進させる効果があると言われています。そのまま飲むのがちょっと苦手という人は、料理の調味料として甘酒をつかってみて。砂糖やみりんの代わりにつかうと、味にコクと深みがでて旨味がましますよ!

ところで…甘酒には2つの種類があることをご存知ですか?ひとつは酒粕と水に砂糖を加えた“酒粕甘酒”、もうひとつは米を米麹で発酵させてつくる昔ながらの製法の “麹甘酒”。私が普段つかうのは、麹菌がたくさん含まれている“麹甘酒”ですね。腸内の善玉菌を増やし、栄養価がとても高いので、代謝と免疫力をUPしてくれます」(優シェフ)

漢方kaon茶 身体を芯からあたため、料理に深い味わいを

「生薬の組み合わせによって、さまざまな身体の症状に合わせた処方ができる漢方薬。最近では、そんな漢方の知恵を取り入れたお茶をよく見かけることがありますね。TWIGGY.cafeでは、身体を芯からあたためる*7つの生薬が配合された、漢方kaonさんのお茶を料理にもつかっています。薬膳料理などにつかわれているみかんの皮やクコの実が入っているので、出汁としてつかうと、スパイスのような深みが出るのでおすすめです」(優シェフ)

*なつめ・クコの実・菊の花・みかんの皮・シナモン・しょうが・にんじん

甘酒とkaon茶をつかう、あったかwinter seasonメニュー

優シェフが寒い冬におすすめする甘酒とkaon茶。この2つをつかったTWIGGY.cafeのシーズンメニューが、“kaon茶のサムゲタン”と“根菜と甘酒のマスタード炒め”です。

身体を芯からあたためる “kaon茶のサムゲタン”

「“kaon茶のサムゲタン”は、鶏の旨味とkaon茶の出汁がたっぷり詰まったTWIGGY. cafeの冬の定番メニュー。まずkaon茶と鶏を丸ごと弱火でコトコト1時間弱煮込み、1番出汁がたっぷりととれたら、鶏肉を取り出しほぐしていきます。2番出汁は、鶏の骨から…さらに旨味をあますことなく引き出します。スープが完成したら、季節の冬野菜を入れ、野菜がやわらかくなるまでよく煮込んでいきます。最後に、鶏肉を戻し塩で味をととのえ…、kaon茶の茶葉でつくった尾崎シェフ特製のラー油をかけて完成♪

ご自宅でつくる際は、飲み終わったkaon茶の茶葉を再利用して使うのがおすすめ。また鶏肉は骨のついた手羽元などをつかうと、旨味が出やすいので美味しいスープに仕上がりますね」(優シェフ)

甘酒のコクで美味しさが増す “根菜と甘酒のマスタード炒め”

「根菜だけでなく、鶏肉や豚肉でつくっても美味しい“甘酒のマスタード炒め”。ハニーマスタードだとビーガンの方が食べられないこともあり、はちみつを甘酒に代用したところ、なんともコクのある美味しい仕上がりに。そんな発見もあり、“甘酒のマスタード炒め”は私の中の定番メニューのひとつになりました!まずは野菜を炒め甘酒とマスタードをIN、そこにしょうゆを少し入れて味をしめます。

甘酒はやさしい甘味があるので、よく砂糖やみりんの代わりに使うことが多いですね。“しょうゆ+甘酒” “みそ+甘酒”で、お肉を炒めるのも美味しい組み合わせ。麹菌でお肉が柔らかくなり、さらに甘酒のコクで美味しさがUP!“麹甘酒”は、身体によいだけでなく料理にも深い味わいがでるので、本当におすすめですね」(優シェフ)

発酵と漢方…先人の知恵がつまったドリンクは、胃腸のはたらきを整えるだけでなく、料理に美味しさをプラスするスーパーフードでしたね!お腹の冷えが続くと、胃腸の血のめぐりが滞り、お腹だけでなく身体全体の不調にも影響していきます。そして、そんな不調は、身体の末端にある頭皮環境にもつながっていくのです。日ごろの食生活で胃腸をあたため、健やかな身体、さらには美しい髪を育んでいきましょう。

chef

山田 優(Yu Yamada)

1984年生まれ。さまざまな飲食店で勤務する中、自身の体調不良をきっかけにマクロビオティックインストラクターの資格を習得。フードコーディネートやケータリング、レシピ開発など幅広く活動。TWIGGY.caféには2016年よりMEAT FREE MONDAYのシェフとして加わり、現在は毎週月曜日と木曜日を担当している。

TWIGGY.cafe

最上階の3階に位置する「TWIGGY. cafe」は、ガラス張りの窓から自然光が入り、みずみずしいグリーンに囲まれた自然の恵みを感じられる空間。“未来の健康と美しさ”をテーマにした食事を提供し、そこに集う人々に食の大切さを伝えていくことを目指しています。
Tel: 070-5461-9377

PICK UP